GW~夏はトミカ博2019大阪・沼津・横浜に行こう!子連れ必見の知っ得情報まとめ

トミカ博2018

トミカ好きには外せないイベントであるトミカ博だが、子供が生まれてからはめっきり足が遠のいてしまった・・・そんな方も多いのではないだろうか。
本来トミカ博は小さい子供にこそ楽しんで欲しいイベントなのだ。とはいえ小さい子供は嵐のようなものでじっと鑑賞するようなことは苦手だし、ベビーカーを引いて人混みに飛び込むのも気がひけるだろう。

ここでは小さいお子さんがいる家族連れで楽しむために、1・2章ではトミカ博の概要と開催情報を、3章以降は知っておくとタメになる当日の歩き方を紹介している。

小さい頃にトミカを買ってもらったの思い出しつつ、今では子供と一緒に楽しんでいる/楽しみたいというそんな方にこそ読んで欲しい。本記事を参考にして、子供に最高の休日をプレゼントしよう。

1.トミカ博って?-大人から子供まで楽しめるトミカの祭典

トミカ博って?

トミカ博という言葉に馴染みがない方のために簡単に説明すると、幅広い年代のファンが楽しめるよう様々な出し物が集まったトミカのお祭りである。

内容も子供向けのアトラクションから昔の思い出に浸れる展示、コレクターも思わず並ぶ物販と魅力たっぷりなため年々来場者が増えており、2016年にはついに100万人を超える賑わいを見せたとサンスポが報じている。

毎年テーマを変えて日本各地で開催されているが、今回は2019年のゴールデンウィーク開催の大阪・沼津、お盆に開催されると推測される横浜開催のトミカ博について紹介していく。(どの会場にも言える知っ得情報も多いので、他の会場で参加予定の方も是非最後まで読んで欲しい)

2.各開催地あれこれ

1-1.トミカ博 in OSAKA 2019

開催時期:2019年4月26日(金)~5月6日(月・祝) 11日間
開場時間10:00~16:30(最終入場16:00)
入場料大人(中学生以上)900円 前売り800円
    子ども(小学生以下)700円 前売り600円
会場:大阪南港 ATCホール 大阪府大阪市住之江区南港北2丁目1-10

アクセス
最寄り駅
 梅田・本町・心斎橋・なんば方面から メトロ中央線「本町」からコスモスクエア経由で約18分
 新大阪駅方面から メトロ御堂筋線「本町」でメトロ中央線に乗換えコスモスクエア経由で約40分
車の場合
 神戸方面から 阪神高速湾岸線「南港北IC」より約5分
 関西国際空港方面から 阪神高速湾岸線「南港南IC」より約5分
 駐車場は敷地内に2つあり合計1200台ほど駐車可能で、一日最大800~1000円で駐められる

1-2.トミカ博 in NUMAZU 2019

開催時期:2019年5月2日(木)~6日(月・祝) 5日間
開場時間10:00~16:00(最終入場15:30)
入場料大人(中学生以上) 1000円 前売り800円
    子ども(3歳~小学生)800円 前売り600円(2歳以下は入場無料)
会場キラメッセぬまづ(プラサヴェルデ内)  沼津市大手町1-1-4

アクセス
最寄り駅
 JR沼津駅 北口から徒歩3分
車の場合
 東名高速道「沼津 IC料金所」より15分
 駐車場は敷地内に2つあり合計605台ほど駐車可能で、一日最大1000円で駐められる。
 ※敷地内駐車場を利用の場合、割引サービスがあるので駐車券を忘れずに持っていこう。

1-3.トミカ博 in YOKOHAMA 2019

※例年お盆時期のトミカ博は横浜で開催されており、今年もお盆時期に開催されるだろうと推測される。GW以降の開催情報が公表されていないので、今までの開催概要をもとに今年の開催情報を予想する。

開催時期:2019年未定 
開場時間:10:00~16:30(最終入場16:00) 
入場料:大人 1,000円 前売り900円
    小人(3歳~小学生)800円 前売り700円(2歳以下は入場無料)
会場:パシフィコ横浜 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1

アクセス
最寄り駅
 みなとみらい線「みなとみらい駅」から徒歩約5分
 横浜市営地下鉄線「桜木町駅」から徒歩約12分
車の場合
 首都高速神奈川1号横羽線「みなとみらいIC」より約2分
 駐車場は敷地内に2つあり合計1270台ほど駐車可能で、一日最大1100~1850円で駐められる

いずれの会場も混雑日は敷地内駐車場は満車になってしまうことも多々ある。周辺には他にも駐車場があるので心配はいらないが、近場に駐めたい場合は余裕を持っていくようにしよう。また詳しくは後述するが、前売り券は必ず準備しておこう。

■前売り券販売情報
チケットぴあ 受取り:サークルK・サンクス/セブン-イレブンなど(サークルK・サンクス店舗端末にて直接購入可能)
ローソンチケット 受取り:ローソン/ミニストップ(ローソン、ミニストップ店舗端末にて直接購入可能)
セブンイレブン 受取り:セブン-イレブン(セブン-イレブン店舗設置にて直接購入可能)
イープラス 受取り:ファミリーマート/セブン-イレブン/配送(ファミリーマート店舗端末にて直接購入可能)
楽天チケット 受取り:セブン-イレブン/ファミリーマート/配送
CNプレイガイド 受取り:ファミリーマート/セブン-イレブン/配送(ファミリーマート店舗端末にて直接購入可能)

3.失敗しないトミカ博の歩き方のすすめ

3-1.前売り券は必須!

前日までの準備でまず必須なものとして前売り券がある。こういった入場券を伴う大型イベントではお馴染みだが、当日会場に着いてからチケットを買おうとするとまずチケット売り場に並ぶ必要がある。だがトミカ博の場合、混み具合により開場が早まることがあるため、開場時間になっても売り場が開かない!といったことになる。

実際に筆者が参加した2017年トミカ博では通常10時開場のところ、あまりの混雑で9時15分に開場となったことがあったがそのときはチケット売り場は開いていなかった。

トミカ博の混雑模様
これは以前のトミカ博大阪の写真だが、どこの会場でも休日のピーク時は人混みで歩くのも困難になる

また上記以外に前売り券のメリットとして、当日券より100~200円安い。 さらに販売もセブンイレブンやファミリーマートといった全国のコンビニで2ヶ月以上前から購入できるのも有り難いところ。

なので必ず前売り券を事前に用意しておこう。前日24時までの販売となっているが、その後は当日券の購入が最終日のお昼まで出来るようになるので、前売り券を買い忘れてしまった場合も会場に着くまでに手に入れよう。

3-2.日取りや時間で混雑回避

GWやお盆開催の今回は最終日付近の平日がオススメだ。この期間中は混雑日の予想が立てにくく、さらに往復の道でもラッシュに当たってしまうと満足にトミカ博を楽しむどころではなくなってしまう。だが最終日なると休日でも比較的余裕が出来るので平日に休みを取れないなら最終休日を狙っていこう。

時間は前述の通り開場が早まる場合があるので、なるべく早く着いて待つぐらいでちょうどいい。開場1時間前でも日によっては混雑することがあるので、その前に着けると慌ただしくなくて◎。

ただオススメは平日の開場からだが、どうしても早く着けない場合や休日しか行けない方は14時過ぎ頃を目指して行くと、混雑が緩和されているケースが多い。その分回れる時間が少なくなってしまうがアトラクションも空いているので、次項以下を参考に予め予定を立ててスムーズに楽しもう。

引用:https://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist2/tomica2018-yokohama.html

なお2018年はフェラーリモデルが26年ぶりにトミカから販売されることを記念して、トミカ博2018横浜の最終土日のみ会場でもイベントモデルが先行発売された。普段は比較的空いている最終土日だが、大変な賑わいを見せた。なのでイベントの有無は要チェックだ。

3-3.まずは人気アトラクションを制覇

これは特に朝イチで向かう人にはオススメしたいルートだが、入場待ちの列に並び無事に中に入れたらまずはアトラクションゾーンを目指そう。というのもトミカ博は大きく分けて次の3つで構成されている

・入ってすぐの展示ゾーン
・中間のアトラクションゾーン
・出口付近のショッピングゾーン

各ゾーンごとに混雑する時間が異なっており。展示ゾーンはいつでも一定の混み具合だが、次のアトラクションゾーンは午前中~14時頃にピークを迎えるため、開場直後のタイミングを逃すと50~60分待ちも珍しくない。

人気アトラクションの待ち時間
まるでディズニーランドのアトラクション並みだ

またアトラクションゾーンはお金の代わりにプレイチケットなるものを使って参加するのだが、これはアトラクションゾーンの手前にあるプレイチケットセンター(1枚100円、11枚セット1000円)で購入するのが一般的だ。

ただここも序盤は混雑するため、それを見越してか入場待ちの段階でスタッフがチケットを売りに来てくれるのだ。9時前に売り始めることが多いのでそこで入手できるよう、朝イチ入場組は8時半以前など早めの到着が望ましい。

以下に開場一番で回っておきたい人気アトラクションを紹介するので、午前中にアトラクションゾーンを制覇してしまおう。

3-3-1.トミカ組立工場

トミカ組立工場

トミカ博で一番人気の場所といえば間違いなくここだろう。3種類ある車種の1つを選ぶだけでなく、ボディやシートの色まで自分で選んだ「自分だけのトミカ」が作れるのが面白い。

選んだパーツは専属スタッフがカシメ(組み立て)てくれるが、人気過ぎて混雑時間では150分待ちなんていう表示されることも。1回で6チケット必要なので、事前に欲しい分だけのチケットを用意しておこう。

3-3-2.トミカつり

トミカつり

こちらは家族で楽しめるアトラクション。内容は縁日などによくある風船釣りのようなもので、目の前にあるトミカの山を小さい釣り竿を使って釣っていくゲームだ。

制限時間の1分間で釣り上げたトミカのうち、好きなものを1台持ち帰ることが出来る。全く釣れなくても1台もらえるのだが、一番多く釣った人には特別賞があるので是非狙ってみよう。

1人につき5チケットだが、大人から小さい子供でも熱くなること間違いなし!

3-3-3.【大阪会場】ミニミニドライバー

組立工場とはまた違ったオリジナルトミカを作れるというアトラクションで、こちらも家族連れに人気が高い。

車のシートに座った状態で上半身の写真を撮り、それをトミカの運転席部分に貼って組み立てるというもので、組立工場がコレクション色の強いオリジナルトミカとするなら、こちらは家族みんなでトミカ博に行った記念になるメモリアルトミカと言えるだろう。

必要チケットは8枚と他に比べて多いが、この日にしか残せない思い出の品となることは間違いないので是非並んでみて欲しい。

3-3-4.【沼津会場】乗ろうよ!大きなプラレール

引用:http://blog.livedoor.jp/styling21p/archives/5413619.html

今回の沼津会場には700系新幹線の大きなプラレールに乗れるアトラクションが登場する。トミカ博にプラレール博のアトラクションが登場するのは実に珍しい。プラレール博では毎回長い行列ができている人気アトラクションで、トミカ博でも楽しめるのは大変オトクと言えるだろう。

各会場のアトラクション一覧とチケット数(2019年3月現在)

【大阪会場】 【沼津会場】
・トミカ組み立て工場 6枚
・トミカミニミニドライバー工房 8枚
・トミカつり 5枚
・トミカあみだゲーム 5枚
・トミカ絵合わせゲーム 5枚
・トミカルーレット 5枚
・トミカマッチング 5枚
・のれるトミカ 2枚
・プレイランド 無料
・トミカ組み立て工場 6枚
・トミカつり 5枚
・トミカジグザグどうろゲーム 5枚
・トミカエンジンスタート 5枚
・乗ろうよ!大きなプラレール 2枚
・プレイランド 無料

ウチの4歳の子供はトミカつりがお気に入りで何度もやりたいとせがまれたが、小さい子には選んで釣るのが難しいらしく釣れたのはオートバイばかりだった。

3-4.ショッピングは早めが吉

アトラクションを堪能したら次はそのまま出口近くにあるショッピングゾーンで買い物を済ませよう。出口近くだし帰りの方が荷物が増えなくていい・・・と思う方もいるだろう。ただここもトミカ博ならではだが、遅くなればなるほど売り切れてしまう可能性が高くなる

というのもここショッピングゾーンではここでしか買えない限定トミカが販売されており、これを目当てに来場する人もいるので混雑日などは早い段階から完売していることもあった。

なお、大阪会場は既にイベント限定モデルが公開されている。今回もかっこいいミニカーばかりなので予めチェックしておこう。
トミカ博 in 大坂 公式サイト

販売しているトミカは会場により異なるため事前にタカラトミーの公式ページなどで確認の上、欲しいものがある人はお昼前に一度覗きに行くことをオススメする。なお手荷物になるのが嫌な人は後述の方法でロッカーに預けてしまおう。

3-5.見応えたっぷり展示ゾーン

展示ゾーン

ディズニートミカ

トミカの歴史

トミカ博の締めくくりは後へ後へと回してきた展示ゾーンだ。トミカ好きなら目を皿にして見て回りたい歴代トミカを展示したトミカバリエーション、ディズニードリームモータースやカーズシリーズなどのディズニー関連、小さい子供も興味津々の巨大ジオラマ・ビッグスライダーなどなど、時間を掛けてじっくり見て回りたいものばかり。ここを終えるともう帰るだけなので時間の許す限り堪能していただきたい。

これで私がオススメする1日の流れは終了となる。ただ家族で楽しむコツというのが本記事の主旨だが、小さい子供には何かとアクシデントがつきもの。そこで次章では知っておくことで回避できる、最低限のあるあるアクシデント対策をご紹介しよう。

4.これだけは押さえておきたい知っ得ポイント

4-1.お昼は近くのグルメも楽しめる

どの会場内にも軽食やレストランが併設されていることが多いが、昼食は近くのお店を使うのがオススメ。なぜならお昼時の飲食スペースはどこも混雑しているが、実はトミカ博は当日なら再入場が可能となっているのだ(一部不可能な会場もあるので、出る前に係員に確認しよう)。

なので午前の締めくくりでショッピングを楽しんだら外のロッカーに手荷物を預け、ついでにご飯を食べに行くという流れがスムーズで◎。事前に周辺の人気飲食店を調べたりするのも楽しみの一つだと思うので、しっかり計画を立てて昼食を満喫してみてはいかがだろうか。

逆に時間いっぱい楽しみたい場合はお弁当持参もいいだろう。特に飲み物やおやつはアトラクションの待ち時間や午後歩き疲れたときのために予め用意しておくと便利だ。

4-2.ベビーカー置き場や休憩スポットは事前にチェック

トミカ博では出入り口付近にベビーカー置き場が設置されている。あると便利だけど常に使うわけじゃないし・・・という場合でも、邪魔になったら預けられるというのは大変ありがたい。

また上記以外にもベビールームや授乳室がトイレ付近に、歩き疲れたときに無料で遅べるプレイランドがアトラクションゾーンにあるなど子供連れ家族に配慮した会場になっているので、小さい子供がいても安心して遊びに行こう。

4-3.イベント名物 長蛇トイレ

こういった大人数動員会場ではあるあるのトイレ行列だが、上記の通りトミカ博は再入場できる会場が多いので混雑を回避することができる。会場内にはトイレが複数箇所あるが混雑日ではいつでも並んでいるので、急を要するときや列の具合によっては一度外に出て済ます方がいいだろう。

以下に各会場の案内図を用意したので目を通しておこう。
阪神南港ATCホールフロア案内図
キラメッセぬまづ(PDF)
パシフィコ横浜フロアガイド -展示ホール-

まとめ

小さい子供がいると色々なところに連れて行ってあげたい反面、こうした大規模なイベントはなかなか億劫になりがちだ。だがこのように子連れ家族に配慮されているトミカ博では事前の準備と当日の工夫次第で、小さい子供も120%楽しみ尽くすことが出来るので是非参加してみて欲しい。

写真提供:カートイズミーティグ スタッフブログ

手放さなくてはならないミニカー、トミカはありませんか?

ミニカー、トミカコレクションを楽しんでいますか?

もしさまざまな事情で手放さなくてはならない時がやって来てしまったら。
コレクションだけではなくご自身やお子様が遊んでいたミニカー トミカ、箱なし・キズありでもカートイなら大丈夫。

箱に入った未使用の綺麗なミニカーはもちろんですが、おもちゃ箱の底にある傷だらけのミニカーたちにカートイワークスはその価値を見出します。

こんなの値段つかないよね。」「捨てようと思っていた。」など声を耳にしますが、当時を良く知るベテランの査定士が一つひとつに、しっかりとお値段を付けさせて頂きます。

必ずしも高額査定になるものばかりではないのですが、貴重な当時のミニカーをお探しの同じ趣味をお持ちの方々に、有効に活用して頂ける様に橋渡しをさせて頂いています